ビデオ通話アプリでゲットした変態女

マタローさん(42歳 男性 埼玉県 会社員)から頂いた、ビデオ通話アプリでゲットした女性とのグループセックス体験談です。

素人女性とバーチャルでグループセックスを楽しめるビデオ通話アプリ。

常連になればバーチャルを抜け出し、リアルでセックスができるという成功例を示してくれています。


パーティーチャットで乱交プレイ

初回無料ということで、エロビデオ通話アプリを試した時の話。

好みの女の子を探しその中に居た、りさの画像をクリックして、ビデオチャットに入室。

その時既に2名の男性と、りさが話をしていて、そこに乱入する形でした。

最初は、話の流れをじっと読んで、徐々に話に入っていくようになり、仕事の愚痴などから好みのタイプの話や最近のセックス事情の話になっていきました。

りさは、年齢を聞くと22歳のOL。巨乳の童顔タイプの女の子で、時々照れるように笑う顔がとてもかわいくて、そのりさを脱がしたい一心で話をすすめた。

「胸がコンプレックスなんです」

なんていうから、チャットメンバーは当然「そうなの?見せてみて。」という話の流れになって、最初は抵抗していたりさも、少しずつ着ていたTシャツを脱ぎ、下着姿へ。

「コンプレックス」というだけあって、普段お目にかかれないほどの巨乳はブラから乳首がポロリ。

それを指摘すると、顔を赤くしながら直そうとするから、直さずに下着を取るように指示。

話している途中でちょっと感じた女の子のMっけ。

「命令されるの好きでしょ?脱いで見せて」

なんて言葉をかけると、驚くほど素直に下着を外し、たわわな胸を晒すりさ。

カップを聞くとHカップらしく、ただただ恥ずかしがる。

目の前にあったら、間違いなくむしゃぶりつくが、それもできないので、自分で乳首を弄るように命令。

指先でコロコロと転がすようにゆっくりと触りはじめ、1分も経たないうちに、りさの表情がガラリと変わった。

虚ろな目に、開いたままの口。

完全に感じている表情に変わったところで、今度は乳首を抓るように命令すると、抓りながら、口からは声が漏れ始めた。

「感じてるの?」って聞くと、案の定「感じていない」なんて見え透いた嘘をつくから、ほかのメンバーがパンツを脱いで見せるように命令すると、モジモジとパンツを脱ぎ、カメラの前にパンツを差し出すが、肝心のクロッチ部分を見せない。

もちろん、クロッチ部分を見せるように命令すると、渋々クロッチ部分をカメラの前に。

もちろん、びっしょりと、明らかに濡れていて、参加者の男性の歓声が飛ぶ。

そんな姿を見せられたら、こっちも我慢もできず、こっそりと手でしごきだす。

ギンギンに硬くなったペニスを見せると、女の子の表情がさらに赤くなりながらも、口をもごもご。

聞き取れないから「何?」って聞くと「欲しくてたまらない」なんていうから「何処にほしいのか見せてみて」というお約束の会話をすると、カメラに見えるように広げる。

テカテカに手かって、愛液が溢れているヴァギナ。

そのヴァギナに指を入れながら「ここ、ここに欲しい」と繰り返す。

ほかの男性も息子を見せ、射精する瞬間をカメラに移す。

その映像だけで、りさは「あぁっ」て声を出して、指を激しく出し入れする。

映像で見るだけでエロく、そこらへんのエロ動画とはくらべものにならない。

リアルで知り合う女だったら、最初からこんな変態な姿も見せないだろう。

そんなりさに、周りに何があるかと聞くと、化粧品のボトルを出してきたので、それを入れるように命令。

「良いというまで手を止めるな」というほかの参加者の男性の命令にもいじらしく答え、時々びくびくしながらも手を止める事はなく、逝きまくって、最後には潮を噴いていた。

素人チャットレディはナンパ待ちの変態娘が多い

りさに、住んでいる地域を聞くと割かし近かったので、その後会う事を約束。

もちろん他の参加者も一緒に。

2週間後、りさとその時の参加者である男性と4人で合い、ホテルへ。

ビデオチャットではなく、リアルにグループセックスに持ち込みました。

輪姦に興味があったというりさは、上と下の口を突かれながら、両手でもペニスをしごく。

しまりの良い名器ともいえるヴァギナは、思いっきり奥まで突くと潮を大量に吹き出し、白目を剥いて逝きま来るりさ。

初めてのリアルグループセックスは5時間以上ホテルにこもり、男性は時々休憩を挟みながら、りさは休憩なしで責められていました。

チャット中に感じたりさのMっけも本人に聞くと、命中。

来月もまたグループセックスの予定を立てつつ、りさとは個人的に2人であい、様々なセックスをたのしんでいます。

明日は家からローターを挿入し来るように命令。もちろんノーパン。

こんな変態な女に無料で出会えたビデオチャットをこれからも楽しもうと思います。


ご投稿ありがとうございました。

ビデオ通話アプリは、素人女性が自宅から一人で参加しているので、リアルで会えるパターンも多いもの。

中には複数プレイやSM調教を希望するような、ドMの変態女性もざらにいます。

普通のツーショットダイヤルと違い、相手の映像を見ながらバーチャルエッチしてから会えるので、身体の好みや相性もばつぐん。

会って顔を見てガッカリすることもありません。

スワッピングに興味はあるけど会うのは怖いという女性と、まずはビデオ通話でバーチャルエッチを楽しみ、常連になったところでナンパをすれば、断られる理由などありません。

このページの先頭へ