人妻ライブチャットのドMな奥さんとグループセックスで乱交パーティー

パリピさん(40歳 男性 東京都 とび職)からの人妻ライブチャットで乱交パーティーをした体験談です。

ライブチャットと言うと、1対1のツーショットをイメージする方も多いと思いますが、実は、女性一人対複数男性のパーティーチャットこそ、「乱交プレイ」を楽しむ場として密かな穴場です。

今回の乱れ狂った主婦のように、複数男性に責められたいエロ人妻は少なくないので、体験談を参考にライブチャットで複数プレイに参加してみるのもおすすめです。


複数プレイに憧れるエロい人妻との出会い

とある人妻ライブチャットで遭遇した人妻を口説いてグループセックスしました。

ライブチャットで乱交イメプレする人妻

きっかけは、ごく普通の人妻ライブチャットでパーティーチャットに参加したときのこと。

お相手の人妻一人と、複数男性という構図で、軽いエロトークをしていました。

昼間暇している主婦というのは、基本的にはエロいことしか考えていないようで、欲求不満の主婦は日常的にオナニーをしているとのこと。

しかし妄想オナニーでは飽き足らず、不倫相手を探してみたが身近に出会いがないため、ライブチャットでエロを楽しんでいるのだそう。

そんないかにもセックスレスで欲求が溜まってる奥さんに対して、男たち数人で寄ってたかった言葉責めをするうちに、エロトークもエスカレートしていき、少しづつ服を脱がせて、パンツとブラジャーのみのエロい恰好にすることに成功しました。

男同士が協力し合って真面目な人妻を口説き落とす

しかし、男たちの攻めは止まりません。

真面目そうなその主婦は、複数男性に見られている場でさすがに裸を露出することにためらいがあるようで、かたくなに拒んでいました。

しかしそこはライブチャット百戦錬磨の男達が数人で力を合わせれば簡単なもの。

「綺麗ですね」「セクシーですね」「スタイルがいいですね」「興奮してきちゃいました」と上手い事乗せられて、遂にはビデオ通話の自画撮りで本気オナニーを始めたのです。

こうなれば、もうこっちのもの。

エロいリクエストにはなんでも応えてくれるようになります。

どうやら聞くところによると、男性からエロい言葉責めをされると濡れるとのこと。

そもそも、責められたくてライブチャットを始めたという根っからのドM人妻だったのです。

グループセックスで乱れ狂う人妻

気づけば、最初にしていたマスクも外し、顔も出し、下着も取り、完全に言われるがままの奴隷状態。

それぞれの男性の過激な注文に次々応えて、いろんなポーズでいろんな行為をさせられ、途中、何度もマジイキしている様子。

一番エロかったのは、上のお口と下のお口に同時にキュウリを挿入し、さらに自分の手でクリとアナルを同時に責めさせるという、4点責め。

40分近くひたすら責められ、奥さんもぐったりしたところでちらほら男性が退出していきました。

セックスレス主婦は欲求が溜まっていると言いますが、ここまで申告な性の妄想を抱えているとは想像もしませんでした。

セックスレス主婦の性欲が爆発するのを目の当たりにしたグループセックス体験です。


ご投稿ありがとうございました。

リアルで乱交パーティーやスワッピングをするというのは、主婦にとってはハードルが高いプレイです。

スワッピングに理解のある旦那ならまだしも、そんな妄想すら明かすことができない主婦がほとんどだからです。

そんな単独女性が集まるのがライブチャットなんですね。

決して、リアルで会って不倫をしようとは思わないけど、エロい妄想を爆発させたいという欲求不満の主婦の最後のエロい出会いの場はライブチャットしかないのかもしれません。

そもそも自分の手でライブチャットに登録しているのですから、エロいのは当たり前。

複数男性から同時に責められるという初体験で、乱れ狂い、ライブチャットで乱交するというグループセックスの中毒になることでしょう。

1対1のチャットエッチもいいですが、複数プレイのグループセックスもライブチャットならではの楽しみ方ですので、ぜひ一度この過激なプレイを楽しんでみて欲しいものです。

このページの先頭へ